プロダクト

Adobe Connect用 手書き入力連携オプション ホワイトボードに手書きした文字をリアルタイムにWeb会議で共有。遠距離間での会議にかかるコストを削減します。

ホワイトボードの手書き文字をWeb会議システムで連携します。

・遠距離間での会議時の出張コストを削減 ・リアルタイムイメージの共有でスピーディな会議を実現 ・手書きイメージの履歴保存や検索も可能

アドビ システムズ 株式会社のWeb会議システム「Adobe® Connect™」に本製品(手書き入力連携オプション)をアドインすることによって、
会議室などに設置したホワイトボードにペンで手書きしたイメージをAdobe Connectの会議画面で共有できるようになります。

ホワイトボードに手書きしたイメージデータは全ての参加者に対してリアルタイムに連携されるため、ストレスのないスピーディな会議を実現することができます。

また、手書きイメージを履歴保存することも可能です。会議中にホワイトボードの文字がいっぱいになり消さなければならない場面でも、イメージを履歴保存することにより、あとから検索して呼び出したり、JPEGとしてローカルPCに保存することもできます。

お客様の目的に応じて機能をカスタマイズも可能です。遠距離間での出張コスト削減を実現する弊社の手書き入力連携オプションをぜひご検討ください。

※1:Adobe Connect(アドビ システムズ 株式会社)

画面イメージ - Adobe Connect - Meeting画面

本製品の特徴

1.Adobe Connectへ簡単に機能追加。1.Adobe Connectへ簡単に機能追加。
Web会議システム「Adobe Connect」に本手書き入力連携オプションを追加することにより、会議室などに設置したホワイトボードにペンで手書きしたイメージをAdobe Connectの会議画面で簡単に共有できるようになります。
2.ホワイトボードへの手書きイメージを全参加者へリアルタイム配信。2.ホワイトボードへの手書きイメージを全参加者へリアルタイム配信。
ホワイトボードに書かれた手書きイメージは数秒間隔でサーバに取り込まれ、会議の専用ポッドを通して参加者全員に配信されます。
これによって遠隔の会議参加者も手書きイメージを即座に確認することができ、スピーディでノンストレスな会議を実現します。
3.手書きイメージを履歴保存3.手書きイメージを履歴保存
手書きイメージを履歴保存

会議の主催者は、必要に応じて「登録」ボタンを押して連携している手書きイメージを履歴として保存することができます。保存されたイメージはタイムスタンプと一緒に専用ポッド画面の右に表示され、イメージをクリックすることで拡大表示することができます。

4.手書きイメージ履歴の共有。4.手書きイメージ履歴の共有。
拡大表示させている履歴イメージも全ての参加者に同期して表示されるため、過去のホワイトボードの情報を参加者全員で確認しながら会議を進めることができます。
5.手書きイメージの履歴をJPEG形式でローカルPCに保存して活用。5.手書きイメージの履歴をJPEG形式でローカルPCに保存して活用。
手書きイメージの履歴はタイムスタンプで検索することができ、さらにJPEGファイルとしてローカルに取り出すことができます。
取り出したイメージファイルは、そのまま電子メールで配布したり、印刷するなどして会議の議事録としても活用できます。
システム構成例

※取込装置、イメージ取込用PCはホワイトボード毎に必要です。対応している取込機器については下記の「必要な機器など」の欄をご確認ください。

必要な機器等

本製品のご利用には、本製品以外に下記の機器が必要です。

Web会議システム Adobe® Connect™ (アドビ システムズ 株式会社)
※動作環境についてはこちらのページの「必要システム構成」をご確認ください。
ホワイトボード 壁に貼り付ける(吊るす)タイプ又は自立型
※サイズは取り付ける取込機器が対応している規格に従います。
取込機器類 現在、当製品では下記の取込機器をご利用いただけます。
  • インタラクティブユニット eB-3(内田洋行社)
  • 携帯型電子黒板 Mimio(DYMO社)
    ※上記インタラクティブユニット及びMimioをご利用の場合、手書きイメージを取り込むためのイメージ取込用PCが必要です。
上記以外の取込機器についても対応可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。

動作環境

ハードウェア構成 Intel Xeon 3040 1.86GHz以上のプロセッサ
  • 2GB以上のメモリ
  • 20GB以上の空き容量のあるハードディスク
OS Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2
ネットワーク 100Mbps以上 (1Gbpsを推奨)

Adobe Connect本体、サーバ類、取込機器等、周辺機器が必要な場合は当社にてまとめて手配させて頂けます。
また、お客様の目的やご要望に応じてカスタマイズも可能ですので、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ

本製品に関する資料請求、御見積りなどの各種お問合せは下記まで。

TEL.06-4806-3470 月曜~金曜(祝日を除く)10:00~18:00
contact-dev@kronos.jp

株式会社クロノス > ソリューション > プロダクト開発 > 手書き入力連携オプション