スマートデバイス向けWebアプリケーションフレームワーク

「StoreLess Framework」は一般的なスマートデバイスアプリ(ネイティブアプリ)と同等の機能を実現しながら、アプリストアを使わずに配布することが可能なWebアプリケーションを開発するためのフレームワークです。


StoreLess Frameworkの特徴

icon

アプリストア不要

StoreLess Frameworkで開発されたアプリはAppStoreやGoogle Playといったアプリストアに公開することなく利用することが可能です。

icon

オフラインアプリも開発できる

HTML5のローカルストレージを利用しているため、データを一定量(50MBまで)デバイス側に保存が可能です。もちろん操作中にネットワーク接続が切れても継続して利用することが可能です。

icon

全てのデバイスに対応

ブラウザさえあればiPhone/iPad、Androidスマホ/タブレット、PC等、どんなデバイスでも利用可能です。もちろん画面のサイズにフィットするため、縦横にも自動で対応します。


StoreLess API

Camera API

スマートデバイスのカメラを簡単に利用するためのAPI

Glaph API

インタラクティブなグラフ表示を実現するためのAPI

Location API

スマートデバイスに搭載されいてる位置情報システム(GPI等)を利用するためのAPI

Animation API

アニメーションをサポートするアニメーションAPI

Logging API

クライアント操作ログを取得するためのAPI

Real Time Share API

オフライン/オンラインを切り替えてデータを送受信するためのAPI


運用コスト75%削減の理由

StoreLess Frameworkで開発したアプリは一般的なスマートデバイス用アプリ(ネイティブアプリ)の運用保守のようにiOSエンジニアやAndroidエンジニアといった特定の技術を持つエンジニアの体制は必要ありません。

またバージョンアップ時の配布、保守開発、運用管理のそれぞれで作業工数が大きく軽減できます。実際にあるお客様では3ヶ月間の運用総コストが一般的なアプリ運用保守と比較したときに75%削減できたという報告を受けています。

一般的なアプリの運用コスト
アプリ配布
保守開発
運用管理
StoreLess Frameworkアプリの運用コスト
配布
保守開発
運用管理

導入実績

Rounders(ラウンダーズ)

株式会社ディーシーグロサリー様

食品メーカーの営業スタイルを革新する店頭活動報告アプリ

「Rounders(ラウンダーズ)」はラウンダー営業(販売店を巡回し、自社商品の販売提案営業)向けのアプリです。タブレット端末の画面に従って入力していくだけで必要な情報を報告できるよう、直感的に操作できるUIを採用。StoreLess Frameworkを利用することで、HTMLベースのブラウザアプリケーションでありながら、オフラインでも使用可能なアプリケーションの実装を可能にしました。

アプリ紹介

  • StoreLess Frameworkでアプリを開発された企業様の声

    「既存のネイティブアプリに比べて運用コストを75%もカットできたのは、本当に助かりました。」- 某通信会社 情報システム部門 担当者様
  • StoreLess Frameworkでアプリを開発された企業様の声

    「すぐにでも社内の全てのアプリをStoreLessに置き換えたいくらい運用が楽ですね。」- 某食品会社 社内IT担当者様
  • StoreLess Frameworkでアプリを開発された企業様の声

    「正直、もうネイティブアプリを開発しようとは思いません。」- 某物流会社 IT担当者様

当社エンジニアからメッセージ

StoreLess Frameworkに興味を持って頂いた皆様へ、開発に携わった当社エンジニアからメッセージです。

mock

亀野 弘嗣

Engineer

当社は今まで数多くのビジネス向けアプリを開発してきましたが、ネイディブアプリの運用コストに悩まされる多くの企業様を目の当たりにしてきました。企業内で利用するアプリは運用の手間を極力抑えることが命題であり、当社は長年の試行錯誤の上、StoreLess Frameworkという最適解にたどり着きました。StoreLess Frameworkを利用したアプリで運用が楽になることを期待しています。

mock

大伴 明弘

Engineer

StoreLess Frameworkで開発したアプリは、Webアプリケーションでありながらデバイス標準カメラの起動やオフラインでの利用等、ネイティブアプリと同等の機能を実現することが可能です。そのため、どのようなビジネスシーンで利用されるアプリであってもフィットするでしょう。ぜひ新しいアプリの開発の際にStoreLess Frameworkをご検討下さい。

mock

大西 伯幸

Engineer

モバイルアプリの開発は多くの費用と期間がかかるイメージがあると思います。実際、社内で使われている様々なデバイスへ柔軟に対応するだけでも多くの手間と配慮が必要です。StoreLess Frameworkを使うことにより、すべてのデバイス、すべてのOSに自動で対応できるため、デバイスの違いを意識する必要がありません。それは企業向けアプリでは特に大きなメリットだと思います。


お問い合わせ

StoreLess Frameworkに関するお問い合せは下記フォーム、電話またはメールにてご連絡下さい。


この先継続することでプライバシーポリシーに同意したとします。

電話でのお問い合わせ

  • 株式会社クロノス
  • 03-6431-9271
  • 担当: 佐野

メールでのお問い合わせ

  • contact-dev@kronos.jp