ナレッジボックス

Pocket


WebSocketによる双方向手書き

プラットフォーム: Android

ウェブブラウザだけを利用した手書き共有アプリケーションです。

特徴

・ブラウザ上にタッチパネルやマウスで手書きしたイメージを共有可能です。
・双方向での書き込みが可能なホワイトボードのように利用できます。

開発経緯や開発者による苦労話

ホワイトボードとWebを組み合わせた「ライブタイムボード(旧:クラウドコラボード)」の新規機能として開発しました。
開発段階で、社内の会議で使ってみたところ皆それぞれが手持ちのiPadなどから思い思いにいたずら書きを書き込みまくって、会議が変な方向に大盛り上がり。。。
本質的な会議で盛り上がればいいんですが、、、

権限機能でこの問題は解消しました。
でも、ときどき会議の息抜きに皆で自由にアイデアを書き込むなんていう使い方もありかもしれませんね。

サービスへの活用例

・SNSの新たなコミュニケーション手段として
・学校向けのコミュニケーションツールとして

デモ or 利用イメージの画像

手書き

まとめ

ITリテラシーが低い層でも簡単に使える手書きの入力は近年価値が再認識されてきています。
Webブラウザのみで利用できる手書きコミュニケーションツールを使って、多くの層に使ってもらえるサービスを展開してみてはいかがでしょうか。


Pocket

お問合せ

開発に関するご相談/各種お問合せは下記まで。

TEL.06-4806-3470 月曜~金曜(祝日を除く)10:00~18:00
contact-dev@kronos-jp.net

技術情報

  • ナレッジボックス
グリーンハンド
STA-LOG
クロノスラボ
採用

株式会社クロノス > 技術情報 > ナレッジボックス > 04.通信関連 > WebSocketによる双方向手書き