ブログ

2017.10.12

【社内イベント】9月度エンジニア発表会@大阪

Pocket

こんにちは。大阪本社 1年目の岡本です。 最近涼しくなってきましたね。みなさん体調には気をつけてください。


さて、9月度のエンジニア発表会も前回に引き続き AI 関係のお題が多かったです。 社内の AI に対する関心度が高まっています。

【生徒の集中力】

今年度のラーニング部のメイン講師を勤めた Sさん。
一般の教育現場での活用を想定した AI で生徒の集中度合いを顔画像から測るアプリを作成しました。
撮影映像から Opencv と OpenFace を用いて動画から顔画像を検出し個人を特定します。
Microsoft Azure の EmotionAPI を用いて、特定した顔画像から感情を検出します。
真顔であるほど集中しているのでは?ということで真顔に近いほど集中していると評価する仕組みになっています。
今後は教育現場において、テスト以外の評価指標として AI を用いた評価基準ができるのでは、と予感できる発表でした。

【 AI サービスを用いて AI サービスを作る】

クロノスといえば AI、ということで Mさんは AI サービスを用いて AI サービスを作成してくれました。
学習済みの AI サービスを用いて開発を進めることで、AI に対する抵抗や利用のハードルが下がり、AI の対する学習コストをあまりかけることなく容易に開発が進められるとのことです。
実際に学習済みの AI サービスを用い、画像に映る物体を認識しその物体のゴミの分別方法を選定するアプリケーションを作成しました。
実際のデモでは、パソコンなどのゴミの分別方法などを選定できました。ゴミ分別でどうすればいいのかを迷うことが多いのですぐ判別することができればかなり便利ですね。
学習済みのサービスを用いて開発を行ったことで、今後は実際に学習させる工程も経験したいと感じられたそうです。

【ブラウザーで VR・AR をやってみよう】

いつもはエンジニア発表会の司会を勤めている Oさん。
AI が多かった今回の発表会で選んだテーマは VR と AR でした。 VR といえばゲームを思い浮かべますが、今回はブラウザーで VR を作成できる技術を紹介してくれました。
A-Frame という HTML のタグを用いて VR コンテンツを作成できる WEBVR 用フレームワークを用いて、VR 動画を作成してくれました。
ゲームやアプリとは違いブラウザーであるため、プラットホームを考慮することやインストールする必要がないため、容易にサービスを活用することができます。
HTML、JavaScript、CSS を用いて VR コンテンツを作成できるため、これまでゲーミングプログラミングのイメージが強かった VR 開発のハードルが一気に下がった気がしました。

今回も発表のお題は AI が中心でした。それぞれの発表者の視点によって表現の違いがあるので、このような機会から新たなアイデアやサービスが生まれるのではないでしょうか。


★★★クロノスで一緒に働きませんか?★★★ 新たな技術にチャレンジしたい、自らが提案してプロジェクトを進めたいといった現状に何か物足りなさを感じている方、面白いことを真面目に取り組む IT 企業、クロノスで一緒に IT 業界を変えませんか? 現在、クロノスでは一緒に働いていただけるエンジニアを大阪・東京で募集しています。 https://www.kronos.jp/recruitment/career/

Pocket

こちらの記事もおすすめ

2018.12.07

【社内イベント】11月度エンジニア発表会@大阪

みなさま、こんにちは。まだまだフレッシュ1年目のアベです。 年末も近づいて、イベント目白押しの季節で…

2019.01.07

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は格別のご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。 おかげ様で弊…

2018.12.20

【社内イベント】社員総会

大阪の谷本です。 今週末はクリスマス&3連休ですね。 若い頃はクリスマスにウキウキしていましたが、 最…