ブログ

2018.10.02

【社内イベント】9月度エンジニア発表会@大阪

Pocket

こんにちは。最近、第一子が誕生して仕事に育児に奮闘中のスミハラです。
家族のためにも、より一層気合いを入れて仕事に取り組まないといけないなと感じています。


さて、本日は9月度エンジニア発表会@大阪のレポートさせていただきます。
それでは張り切っていきましょー!




1人目は入社3年目の最近一人暮らしを始めたK君。
発表のテーマは【AIで感情を可視化してみた】



このテーマを選んだ理由は、クロノスの重点技術であるAIに触れてみようと思ったのと「K君って何考えてるかわからないよね」と周りの人に言われることが多く、AIに判断されるとどうなるのか気になったからだそうです。


そんなK君が、Webカメラで顔データと声データを取得して、APIへ送信し、その人がどんな感情なのかをグラフで可視化するアプリを開発してくれました。



アプリのデモの結果ですが、《顔:ハピネス》、《声:悲しみ》…。
AIにも「K君って何考えてるかわからないよね」って言われているようでした(笑)
しかし、今回のアプリ開発は楽しみながら自己成長を実感できたようです!




2人目は自家製プリン作りにハマってる入社3年目のTさん。
発表のテーマは【Swiftで目標達成アプリ開発】



このテーマを選んだ理由は、自分が思い描くものが作れるか試したかったのと、自分の目標をすぐに忘れてしまうから目標達成アプリを作ってみようと思ったからだそうです。


開発中に発生した課題もいくつかあったようですが、自分で何とか解決し、目標達成アプリを作りきりました!(パチパチ)
アプリのデモでは、Tさん作の可愛らしい?恐竜のキャラクターがナビゲートしてくれて、日、月、年ごとの目標を管理できるものとなっていました!



また、目標管理アプリを開発する過程でデザインの楽しさや難しさを感じたようで、右脳カラーと左脳カラーを駆使したTさんこだわりのデザインとなっていました!
このアプリを使って自分の人生の目標を達成して欲しいと思います!




3人目は熱狂的阪神タイガースファンのHさん。
発表のテーマは【シューティングゲームを作ってみた】



このテーマを選んだ理由は、子供の頃の将来の夢がゲームを作ることだったそうで、その夢を叶えようと思ったからだそうです。
発表会当日のデモで臨場感を出すためにネットでコントローラーを購入したそうですが、海外からの発送のため時間がかかり、残念ながら発表会当日には間に合いませんでした。


しかし!ゲームのデモではコントローラーがなくてもこの日一番の盛り上がりを見せました!!
ゲームの内容は阪神タイガースファンならよくご存知のロサ○オが敵(某野球チームのマスコットキャラ)を打ち倒す、みんな大好きシューティングゲームでした!(なぜロサ○オ?笑)



普段あまり触れたことのない言語(C++)での開発だったようですが、プログラミングよりキャラクターのドット絵の作成に時間が掛かったそうです。
私も阪神タイガースファンなのでロサ○オのドット絵にテンションが上がりました!!子供の頃の夢が叶って良かったですね!




4人目は高い技術力で後輩からアニキと慕われるU君。
発表のテーマは【ソリューション作ってみた】



このテーマを選んだ理由は、アプリ開発でPush通知はセットで提供することが多いため、そのPush通知管理する機能を作って提供できるようにすれば、様々なコストを抑えられると思ったからだそうです。
サーバ側をRailsで実装し、Firebase(Google社が運営するmBaaS)との通信によるPush通知をサクッと実現する予定だったのですが、RailsはFirebaseのSDK非対応だったため、SDKを使えば1行で書ける処理を苦労しながら実装したようです。



しかし、さすがはU君、しっかり発表会までに間に合わせてきました!
U君はプライベートでも趣味でプログラミングすることがあるようで、高い技術力の裏付けには日頃の努力があるんだなと感じました!




5人目はAIを愛し、AIに愛された男Sさん。
発表テーマは【15分でAIエンジニア】



このテーマを選んだ理由は、社員全員が集まるこの機会にAIに対する敷居を下げたいと思ったからだそうです。
前提知識として、ディープラーニングのモデル、ニューラルネットワークについてみんなが理解できるよう丁寧に話してくれました。
その後、ディープラーニングを使った画像の分類判定のデモを行い、コードの解説をしてくれました。
コードの量も想像していたよりはるかに少なく、自分が思っていたより簡単に実装できるんだなという印象を受けました!



Sさんの発表を聞いて、「自分もAIできそう」と思った社員は私の他にもたくさんいたのではないでしょうか!
本当に15分でみんなのAIに対する意識を変えてしまいました!さすがAI推進部のSさん!
“みんなのために”という想いがすごく感じられたSさんの発表でした!




6人目は最近ダイエット中のMさん。
発表のテーマは【JavaScriptフレームワーク】



このテーマを選んだ理由は、今年4月からの新しい現場で初めてJavaScriptフレームワークのAngularに触れ、JavaScriptフレームワークについて興味を持ったからだそうです。
発表では、JavaScriptフレームワークのReact、Angular、Vueのそれぞれの特徴や実装方法、動作の違いなどを解説してくれました。



若手社員にも理解しやすい内容となっていて、(若手ではない)私もとても勉強になりました!
また、現場で提案しやすい点や学習コストなどMさん視点の考えがまとめられており、自分が現場でJavaScriptフレームワークを選定する機会があれば参考にさせてもらおうと思います!




今回のエンジニア発表会も若手からベテランまで全力で取り組む姿勢にたくさんの刺激をもらいました!
発表者の皆さん、本当にお疲れ様でした!!




★★★クロノスで一緒に働きませんか?★★★
新たな技術にチャレンジしたい、自らが提案してプロジェクトを進めたいといった現状に何か物足りなさを感じている方、面白いことを真面目に取り組む IT企業 クロノスで一緒にIT業界を変えませんか? クロノスでは一緒に働いていただけるエンジニアを大阪・東京で募集しています。
https://www.kronos.jp/recruitment/career/
Pocket

こちらの記事もおすすめ

2018.08.03

【社内イベント】7月度エンジニア発表会@大阪

こんにちは。大阪開発部2年目のTKGです。 今年の夏は本当に暑いですね。体調を崩さないよう気を付けてくだ…

2018.08.07

【社内イベント】7月度エンジニア発表会@東京

みなさま、こんにちは。新入社員の藤井です。 さて、この記事では7月に行われた「エンジニア発表会」の様…

NEW 2018.09.19

AI×Data活用研究会 第一回開催!

こんにちは、クロノス代表の山野です。 弊社では数年前からAI開発、AIトレーニングに力を注いてまいりまし…