ブログ

2019.02.04

Java勉強会!

Pocket



みなさま、こんにちは! 
技術大好き一年目のアベです。

年も越して、世間ではインフルエンザが大流行していますね・・・
みなさまも体調管理にお気をつけください!!!!

さてさて、今回はエンジニア発表会とは少し異なりまして、
「新しい」社内勉強会のご紹介になります。

たびたび社内勉強会を開いているクロノスの中で、
今回の勉強会はどう「新しい」のか?




それは、まず何より、「ベテラン勢主催」であるということ。

めちゃくちゃ「熱く」いい意味で「ハード」なところ。
そして、深い「技術」の追求を目指しているところになります!!

最近は若手がLT形式で発表する(いい意味でも悪い意味でも)ソフトな勉強会が多かったクロノスですが、
そこにベテラン勢が一石を投じられた形になります。

ただ「新しい」というよりは「原点回帰」も含めた「新しさ」なのかもしれませんね。
気になる内容についてですが、
記念すべき1回目の題材は「Java勉強会」でした。
スピーカーは自他共に認めるベテランのTさん。

「Java」のHOTな話題といったら何と言ってもJava8の無償サポートの終了(2019年1月末)です。今回は無償サポートの終了に関連したライセンスや、今後のJavaの動向についてのお話でした。

突然ですが、みなさまはJava8が終了した後、
どのバージョンが主に利用されるようになるかご存知でしょうか?
正解はJava11です。Java9ではないんです。むしろJava9,10はすでにサポート終了しているんです。
なぜそんな、私から言わせたら訳の分からないことになっているのか・・・
Tさんは丁寧に説明してくださいました。
からくりとしてはJavaのバージョンが短いサポートのものを半年ごとにリリースするようになり、長期サポートのバージョンが3年ごとに登場するようになったからでした。
つまりJava9,10は、その短いサポートのもので、
Java11が3年ごとに登場する長期サポートのバージョンということです。
ちなみに半年ごとにリリースされて3年後ということは、
Java11の次に長期サポートになるバージョンはJava17になります(今まででは考えられなかったスピードです!)
他にも、ここには書けないような深い話の連続でした!

今後はJava11の中身の話や、オブジェクト指向とは何たるやの話等、
(オブジェクト指向について一年目の私のリクエストを取り入れてくださった形になります!!)
ベテラン勢から直接お話が聞けるということで、今からワクワクしています!!
以上、熱く!!深い!!社内勉強会レポートでした!!




★★★クロノスで一緒に働きませんか?★★★
新たな技術にチャレンジしたい、自らが提案してプロジェクトを進めたいといった現状に何か物足りなさを感じている方、
クロノスで一緒にIT業界を変えませんか?
クロノスでは一緒に働いていただけるエンジニアを大阪・東京で募集しています。
https://www.kronos.jp/recruitment/career/
Pocket

こちらの記事もおすすめ

2018.10.12

【社内イベント】9月度エンジニア発表会@東京

みなさまこんにちは。開発部2年目、東京のヤマシタです。 東京はこの頃、梅雨かな!?と思うほどの雨かと…

2019.01.07

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 旧年中は格別のご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。 おかげ様で弊…

2018.12.07

【社内イベント】11月度エンジニア発表会@大阪

みなさま、こんにちは。まだまだフレッシュ1年目のアベです。 年末も近づいて、イベント目白押しの季節で…