Recruiting Information


社長インタビュー

代表取締役社長
山野 寛

人々の生活に欠かせない企業になる

クロノスの長期ビジョンは「We are Here for You.」。「私たちはあなたのためにここにいます」という直訳の通り、社会における存在感を高め、人々の生活に欠かせない企業になることを私たちは目指しています。今後、先進国での労働人口が減少していく中で、強みである技術力と人材育成能力を駆使し、社会の継続的な進歩に貢献することがクロノスの使命です。そのためにAIやIoTといった新しい分野の技術に率先して取り組みつつ、この業界で活躍するエンジニアを育成することによって、この使命を果たしたいと考えています。

We are Here for You.

「愉しく働く」ことへのこだわり

私は大学卒業後、建築やグラフィックデザインといったIT以外のものづくりに携わってきましたが、ものづくりの現場において高い生産性を実現するためには、働く人がいかに無心で、不安なく、集中して物事に取り組めるかが重要だと考えています。私はこのような状態に身を置いて仕事に取り組むことを「愉しく(たのしく)働く」と表現し、現在の仕事観になっています。クロノス社員が愉しく働けるように内面と外面の双方のコンディションを整え、仕事に邁進できる環境を作ることが、私の経営者としてのこだわりです。

全社員で会社を進化させる

2017年11月、クロノスの価値観や行動規範を定めた「バリュー」を刷新するための会議「Make the Value Meeting」を実施しました。約1ヶ月間、役職者全員で何度も議論を繰り返し、完成した新しいバリューの一つに「Keep Growing - 全員で成長し続ける」という言葉があります。この言葉が示すとおり、クロノスでは個々の学びや成果を共有し、全員で共に成長していこうという価値観を大切にしています。新しい活動や制度も経営者や幹部だけではなく、全ての社員と一緒に考えて会社を進化させていく、そのような全社員参加型の組織を目指しています。