プレスリリース

2017年7月6日
RAIPがNHK 『経済フロントライン』にてご紹介いただきました

7月1日、NHK(BS)のテレビ番組『経済フロントライン』にて、弊社の『AIを使った採用プラットホーム RAIP(ライプ)』をご紹介いただきました。

 

■RAIPについて
RAIP(ライプ)は、従来の適性診断で用いられる「試験形式」を必要とせず、履歴書やエントリーシートのデータをはじめ、LINEやメール、ナビサイト上でのメッセージ履歴、面接時の質問に対する回答など、あらゆる情報から求職者の適性を診断することが可能です。また、従来の適性試験では求職者と既存社員との適性を比較したい場合は既存社員も同様の試験を受ける必要がありましたが、RAIP(ライプ)ではメールや報告書といった業務上のデータをそのまま利用して診断することができるため、現在の運用フローを変えることなく、採用活動を効率化することが可能です。

RAIP(ライプ)詳細
https://www.kronos.jp/raip/

プレスリリース
https://www.kronos.jp/news/3932.html

1 / 11

ニュース

  • プレスリリース
  • 最近のニュース
  • 過去のニュース